ラグビートォッツのストーリー

どうやって、世界で最も楽しい楽しいラグビープログラムが生まれたのでしょうか.

Featured in The Times

2006年にさかのぼります...

2006年に、イギリス人で自らも父親であるMax Web氏が、三人の息子達のために、幼稚園児用のRugby教室を探そうとしていたところから始まります。彼は、Rugby教室を探している時に、あることにすぐに気がつきました。彼の他にも、沢山の親御さん達が、子供の身体能力を伸ばすために教室を探していたのです。彼は、子供の発達教育の市場において、需要との大きなギャップがあることに気がつきました。彼は自らがビジネスを始めるチャンスを模索し、できれば自分の息子たちも楽しく参加しやすいものを作りたいと思い、Rugby Totsをはじめました

今では60,000人を超えて...

Rugbyots

2006年の誕生から、想像以上の成長を続けました。今では7大陸18カ国60,000人もの子供達がラグビートォッツの家族の一員です。特にここ日本では、よくトレーニングされたコーチが週に100ものクラスを開催しています...その数は今も増え続けているのです!

クラスを探す

私たちは何かを還元できていることに誇りを感じています...

Rugbyots

私たちは自分たちのビジネスを、他の人たちにも還元しようと常に考えています。2007年から£500,000以上の寄付を始め、2014年からは、子供達のチャリティーラグビーであるWooden Spoonをサポートしています。過去3年は、£250,000もの寄付金をチャリティーサイクリングなどを通して、募りました.


Rugbytots

全ての出来事を楽しく...

ラグビートォッツにの子供達やご家族、もしくはフランチャイズで働いてくれている人たちやコーチ、全ての人たちがもっと楽しんでくれることが、私たちの目的でもあります.

学ぶことやコーチングすること、働くこと、もしくはサイドラインから入ってくることだけでも、みんなが楽しむことができれば、もっと意味があり、記憶に残るものになると、私たちは、本当に最初の頃から、そう信じていました.

だから、私たちが行なっていることをとても真剣に考えています。それ以上に笑顔と情熱そしていいユーモアを持って、それを行うことに真剣になっています.

Rugbytots

ずっと前を見続けます...

就学前のお子様たちに必要なものを提供できるように開発の部分も怠ってはおりません. 服装や器具などを、より我々のプログラムに即したものになるように継続して開発しております

就学前のお子様たちにとって重要な、色、数、体の名称、数を数える、友達を作るなどを学ぶ場であるとともに、楽しくラグビーの基礎を学ぶ場にしてきました.

これらを組み合わせることで、ラグビートォッツは本当に独特の経験を提供できるものになっております。− そして今もより良いものにしようと努力しております.


お近くのラグビートッツーを見つけて、予約する

クラスを見つける
Rugbytots

お友達とのパーティーのプランを立ててみませんか

More about parties
Rugbytots

ラグビートォッツのオンラインショップへ

Shop online